002: 50MHz “sky door” antenna

 「sky door」はJA1HWOの設計による1波長のループアンテナである。私はこれをJF1RNRのブログで知り、2010年に製作した。大変シンプルで軽量であるため、移動先に到着した後の設営がとてもスピーディにできるのが特徴で、全長5~6m程度のグラスファイバー釣竿を使うなら数分でセットすることができる。
 ダイポールに対し2~3dBのゲインを持つ水平偏波アンテナであり、山野からのグランドウェーブ通信には好適である。私は地元長野の山々(美ヶ原、御嶽山、入笠山)から山口、広島、宮城などと出力500mW以下で交信しているし、岩手県北の折爪岳山頂では石川や富山の信号をキャッチしたこともある。アンテナ詳細はJA1HWOのサイトをご覧頂きたい。


"Sky door" is a loop antenna of one wavelength that JA1HWO designed. I knew it by the blog of JF1RNR, and made it soon in 2010. Because it is very simple and light weight, I can assemble the antenna system very speedily after arrival at the moving destination. If you use the fiberglass fishing rod of about 5-6m length, it will be possible to set it in only a few minutes.

It is the horizontal polarized antenna with the gain of 2-3dB over dipole, and suitable for the ground wave communication from mountain and field. I made QSOs from mountains in Nagano with Yamaguchi, Hiroshima, Miyagi, etc. with the output of 500mW or less. And I have received the signal of Ishikawa and Toyama at the top of Mt. Orizume in the Iwate Prefecture north. I would like seeing the site of JA1HWO.

 

 

<<PREV _____ NEXT>>

2017年07月11日